設立趣旨

 

本協会は、小笠原諸島の日本復帰と、昭和19年本土に強制疎開を余儀なくされた旧島民の帰島促進をめざして、昭和40年5月に設立されました。
現在は、昭和43年6月日本返還を経て、小笠原村民の生活向上、自然環境の保全、旧島民の帰島援助などを主な活動目標としています。

定款

 

平成25年3月21日
府閣担第2860号内閣総理大臣認定

平成26年5月13日一部改正
平成29年6月6日一部改正

 

評議員・役員

 

評議員名簿

(平成30年11月14日現在

任期:4年(令和3年の定時評議委員会まで)

 

© 2015 Ogasawara Association.All Rights Reserved.