© 2015 Ogasawara Association.All Rights Reserved.

世界に誇れる日本の財産 海洋島 小笠原へ行こう!

小笠原を知る!

小笠原諸島は、東京から南に約1,000㎞離れた太平洋上に位置する父島列島及び母島列島を中心に30余の島々で構成されており、中でも硫黄島から南西約900kmにある沖ノ鳥島は我が国最南端、硫黄島から東約1,100kmに浮かぶ南鳥島は我が国最東端に位置しています。 

小笠原で泊まる・食事

宿泊施設としては、父島は民宿、ペンション、ホテルが、母島にもペンション、民宿があります。

島の味の代表は、島寿司、尾長のさしみ、アカバの煮付というのが多くの方のご意見です。また、亀肉の刺身・煮込み等の珍味が味わえます。

小笠原へ行くには

小笠原は一番大きい父島でも23.8km²しかないですが、ここだけでしか味わえない魅力がたくさんあります。

祝!小笠原諸島を世界自然遺産に登録

固有の生物が数多く生息する小笠原諸島を、2011年6月24日、ユネスコ(国連教育・科学・文化機関)の世界遺産委員会は、世界遺産に登録することを決めました。