top of page
おが丸.jpg

協会設立趣旨と賛助会員制度についてご理解ください。

以下必ずお読み下さい。

【協会設立趣旨】

本協会は、小笠原諸島の日本復帰と、昭和19年本土に強制疎開を余儀なくされた旧島民の帰島促進をめざして、昭和40年5月に設立されました。
現在は、昭和43年6月日本返還を経て、小笠原村民の生活向上、自然環境の保全、旧島民の帰島援助などを主な活動目標としています。

​【賛助会員制度】

初年度は入会金1,000円と一口3,000円の会費です。

(一口の場合、初回入金額は4,000円です)

​但し、入会時に2年分の会費を納入の場合は入会金は免除となります。

次年度からはお申込み口数の会費分(一口3,000円)の納付書を送らせていただきます。

年会費の有効期限は、年度末の3月までです。会費入金手続き後の返金は致しかねますのでご了承ください。

​過年度分についても未納の場合は納入のお願いをお送りしていますが、退会されるされる場合は、お電話またはメールでご連絡ください。

上記内容を読んで小笠原協会の設立趣旨と会員制度を理解し、賛同しますか?

bottom of page